*人気商品*

藤壺の宮について

桐壺帝が寵愛していた光源氏の亡き母(桐壺更衣)にうりふたつであったため、親子ほど年の離れた帝に妃として迎えられた藤壺の宮。光源氏もまた、亡き母の面影に焦がれ生涯恋慕し続け、藤壺の宮もその想いに揺れ苦しみます。やがて光源氏との間にできたのちの「冷泉帝」の存在に悩み光源氏との関係を断ち出家します。

幼き光源氏と共に「光る君」「輝く日の宮」と並び称された、藤壺の宮をイメージしたかんざしです。
藤壺の宮の、微笑めば花がほころぶような可憐さと、陽光を想わせる暖かな光を感じさせるデザイン。大きく白い花は光り輝く美しさを、藤色のガラスは包み込むような母性を、涙色のガラスは光源氏への切ない思いを表しています。光源氏の横に並べた時に、シェルのお花やパールなど、雰囲気がリンクするように仕上げています。
同じデザインの「源氏物語〜藤壺の宮〜ぴあり」はこちら

源氏物語シリーズかんざしはこちら >>
源氏物語シリーズはこちら >>

源氏物語〜藤壺の宮〜

新作 1本かんざし Uかんざし 2WAY

¥ 16,500 税込

加算ポイント:150pt

商品コード: 4573122373643 ~ 4573122383758

ギフト対応承ります

サイズ・詳細
■1本かんざし
かんざしの長さ 約15cm
ガラスの大きさ 大 直径約0.9cm
小 直径約0.6cm
チェーンの長さ 6.7cm
■Uタイプかんざし
かんざしの長さ
(飾り部分含む)
約12.5cm
ガラスの大きさ 大 直径約0.9cm
小 直径約0.6cm
チェーンの長さ 6.5cm

・ガラスは裏が平たい形です。
・ガラスはひとつひとつ手作りで製作をしておりますので、模様やお色が個体により異なります。作品の個性としてお楽しみください。
・貝パールと樹脂パールを使用。
シェルの花は、天然の素材を使用しているため大きさや形や色合いに個体差がございます

源氏物語シリーズの「簪-かんざし-」は
高級感あるオリジナルの「木箱」
でお届けいたします。

白木に金の文字が映える美しい仕上がりで、箱を開ける時もまたお楽しみのひとつです。


簪のお買い上げでもれなく、購入者限定かんざしレシピカードをお付けしております。
かんざしの基本の着け方や、かんざしを使った可愛いヘアアレンジを収録した動画ページのQRコードが記載されております。
(一回のご注文につき1枚お付けいたします。ギフト用のご注文には数量分のカードをお付けいたします。)

製品の素材について




5,000円以上で送料無料!  返品交換可能  メールマガジンご登録